MENU

任意整理後の生活はど案外普通

任意整理をすると、信用情報機関にブラックリストとして登録されます。そのため、信販会社や消費者金融との取引ができなくなると考えた方がいいでしょう。
ただし、銀行系の信用情報機関とは情報交換をしていないようなので、消費者金融や信販会社を相手にして任意整理をしても、地元の地銀でマイカーローンの契約ができてしまったということがあるようです。

 

また、官報に任意整理の話が載るようなことはありませんから、5年間経過してブラックリストが消えれば、何事もなかったような日常生活を送ることができます。任意整理の話がまとまった後も誰にもバレないので、生活が変わることはありません。
しかし、信販会社との取引ができなくなるのは意外なデメリットが発生します。
最近は意外なものも「分割払い」で購入することになっています。主なものは携帯電話です。スマホの購入代金は分割払いになっているのですが、分割払いということは信販会社が絡みます。取引ができなければ一括払いで支払をするしかありませんが、スマホの値段は非常に高いので現実的ではありません。スマホで「一括払い」という表記があると思いますが、びっくりするような金額になっていると思います。この金額を一括で現金支払しなければいけないのです。

 

カードが使えないのは結構痛い

また、すべての買い物を現金払いすることは楽ではありません。デビットカードの申し込みは可能なので、クレジットカード払いができないとはいえ、ネットのプロバイダーや携帯電話の支払が不自由になることはありません。しかし、最近はスーパーやショッピングセンターのポイントカードがクレジットカードと一体化していることが多いため、買い物が不利になることは避けられないでしょう。
クレジットカードを今まで当たり前のように使っていた人にとっては、支払手段がなくなることがいかに大変なことかを身をもって知ることになります。また、信販会社との取引ができなくなることは携帯電話の機種変更が事実上できなくなるだけではなく、ディーラーで自動車ローンが組めなくなることも意味しています。
当然消費者金融を利用することはできないので、お金が足らなくなったからキャッシングしようとすることはできません。ある程度の貯金をいつも持っていないと、緊急時に対応できなくなります。
消費者金融の中には、ブラックリストに該当した人に対しても融資をすることがあるため、一度調べてみるといいかもしれません。

 

関連ページ

任意整理するとどのくらい借金は減るの?
任意整理でどのくらい借金が減るのか解説したページです。
任意整理と個人整理の違いとは?
任意整理と個人整理の違いについて記載したページです。
任意整理後に車のローンや住宅ローンは組めるの?
任意整理後に車のローンや住宅ローンについて詳しく記載したページです。
家族や職場にばれずに任意整理は出来る?
家族や職場にばれずに任意整理をしたいけどそれは可能なのか教えるページです。