任意整理 車のローン 住宅ローン 組める

MENU

任意整理後に車のローンや住宅ローンは組めるの?

任意整理をすると信用情報機関に登録されるため、一般的に新しい借金は出来ないと言われています。しかし、日本の信用情報機関は3つあり、必ずしも連携が取れていない部分があります。そのため、加盟していない情報機関に登録されても任意整理の有無がわからないということはあり得ます。
日本の信用情報機関は、銀行系・信販系・消費者金融系の3つがあります。多くの信販会社はカードローンなどのローンも取り扱っている関係上信販系のみならず、消費者金融系の情報機関にも登録していることが多いです。消費者金融も、系列会社がクレジットカードを発行していたりすれば、信販系の情報機関に登録していることがあります。

 

このように、信販会社や消費者金融は二つの情報機関からデータを入手することが可能であることがあります。つまり、消費者金融で任意整理を依頼した後にディーラーなどで自動車ローンを組もうとしても無理なことが多いです。
また、任意整理をする方の多くは、消費者金融と信販会社の双方に借入残高があり、任意整理をしていることが多いです。
この場合、当然両社の情報機関にブラックリストとして登録されます。信販系も消費者金融系も最低5年間は相手にしてくれないわけです。
ここで、ちょっと距離を置かれてしまっているのが銀行系の信用情報機関です。信販系と消費者金融系は情報交換を多少なりともしているようですが、銀行系だけは蚊帳の外といった感じなのです。
そのため、クレジットカードや消費者金融の支払ができずに任意整理をしても、銀行の自動車ローンや住宅ローンが組めてしまうといったことがあります。
銀行もメガバンクになると自社でクレジットカードなどを発行しており、そこで信販系の情報機関にアクセスすることがあります。
メガバンクなどで住宅ローンを組むと、半強制的にクレジットカードの入会を同時に勧められることがありますが、間接的にではありますが信販系の情報機関にアクセスする「名目」ができるのです。
特に銀行ではない、信用金庫や地銀のようにクレジットカード事業を積極的にしていない金融機関は、他の信用情報機関へのアクセス手段を持たないことが多いです。自己破産などのように法的な債務整理であれば官報に載るため、登録されますが官報に載らない任意整理は、信用情報機関に登録されないとその事実がわからないのです。
任意整理後に車のローンや住宅ローンを組みたいなら、小規模な銀行や農協・労金にトライしてみると、いい結果が出るかもしれません。

関連ページ

任意整理するとどのくらい借金は減るの?
任意整理でどのくらい借金が減るのか解説したページです。
任意整理と個人整理の違いとは?
任意整理と個人整理の違いについて記載したページです。
家族や職場にばれずに任意整理は出来る?
家族や職場にばれずに任意整理をしたいけどそれは可能なのか教えるページです。
任意整理後の生活はどう変わる?
任意整理後の生活の実態について述べたページです。