MENU

ギャンブルで多重債務になり借金300万越え。個人再生で減額した例

・ニックネーム:てるてるぼうずさん
・年齢:30代(男性)
・借金の総額:アコム→130万円、新生銀行(レイク)→50万円、三井住友銀行カードローン→100万円、地方銀行→50万円。
・実際にした債務整理の方法と依頼場所:個人再生
・どうやって弁護士、司法書士を探しましたか?:地域にある司法書士事務所。
・債務整理にかかった費用:司法書士への事務手数料及び報酬→25万円
裁判所(弁護士)へのお金→約22万円⇒合計47万円

借金の理由、また借金が膨らんだ理由は?

最初に、消費者金融からお金を借りた理由は、ギャンブルの軍資金不足からでありました。

 

その当時、仕事が終われば、パチンコ屋へ行き、休日も1日中パチンコ屋にいたと思います。そして、自分の給与だけでは、どうにもならなくなり、2〜3万円ならば、すぐに返済できるだろうとうような感じでした。
その後、借金はみるみるうちに膨れ上がり、限度額に達してしまいました。

 

そこで、パチンコを止めることができればよかったのですが、止めることができず、他の会社から借り、また借りられなくなれば他の会社から、いわゆる多重債務へと転がっていきました。
気づけば、全部で約330万円、借りる先もなくなってしまいました。

 

その間、ギャンブルもパチンコから競馬へシフトしたりと、ギャンブル依存症のようにもなってしまいました。

債務整理後の生活はどうですか?

私の場合、ギャンブルで作った借金でしたので、まずはそのギャンブルを絶つことからはじめなければなりませんでした。
途中からギャンブルをするたびに、本当はやりたくないのにと思いながら、かけなければお金が入ってこない(借金返済金)というようなことを考えてしていた気がします。

 

ですので、債務整理を実行するとき、今まで毎月返済していたものがなくなることで、自然と気が楽になり、ギャンブルをしなくていい生活になっていきました。
債務整理の手続きをしているときは、いろいろと司法書士の先生から、かなり細部までの個人情報を聞き出されましたが、借金地獄から抜け出すためにはということで我慢しながら、進めました。

 

私が行ったのは、小規模個人再生でしたので、裁判所から判決が出るまで約10か月程かかり、100万円を3年間に分割して返済しています。債務整理をして、借金がなくなるまであつ2年程あり、現在も返済し続けています。

これから債務整理を考える方へ

債務整理というひびきは、あまりいいものではないと思います。いわゆる、おちぶれた人間がやるようなことと思いがちです。
しかしながら、周囲にばれずに行えば、債務整理後の生活には困らないのだろうと思います。私も最初は、とても抵抗がありました。

 

職場に知られてしまったらどうしようか、知り合いに知られてしまったらどうしようと思っていました。
しかしながら、意外とばれないもので、普通の同じような暮らしをしながら、懸命にお金を返済していきました。

 

私の場合は、小規模個人再生でしたので、すべての借金を裁判所に100万円まで小さくしてもらい、その100万円を3年間に分割して、毎月支払いをしています(現在進行中です)。借金で困っているのであれば、すぐにでも相談に行くべきです。きっと、立ち直りのきっかけがあるはずです。
⇒借金減額交渉をするならコチラ

関連ページ

任意整理で月10万円の返済が4万円に減額
任意整理で月10万円の返済が4万円に減額されたnanaさんの体験談です。
リボ払い地獄⇒キャンシングで悪循環。任意整理で取り立てもなくなった!
軽い気持ちで始めたリボ払いが仇となり、キャッシングまで手を出して、220万円まで膨れ上がった借金を任意整理したみゅうさんの体験談。
任意整理でパチンコの借金が半分以下に減った!
任意整理で銀行から借りていたパチンコでの借金が半分以下になったインデさんの体験談です。
生活費が足りずキャッシング。借金150万円の返済が任意整理で楽に
生活費が足りなくてキャッシングしていたが、いつの間にか1年で150万円まで膨れ上がり返済不可能になっためいりんさんの任意整理体験談。
男性に貢いで借金100万円。自分で任意整理した例
男性に騙され貢いだ挙句、借金が150万円まで膨れ上がり、自分で任意整理したみるくさんの体験談。