MENU

リボ払い地獄⇒キャンシングで悪循環。任意整理で取り立てもなくなった!

・ニックネーム:みゅうさん
・年齢:30代(男性)
・借金の総額:・JCB約60万・イオンカード約90万・モビット約60万・ニコス約10万
・実際にした債務整理の方法と依頼場所:任意整理
・どうやって弁護士、司法書士を探しましたか?:ネットで探しました。
・債務整理にかかった費用:1社あたり30000円。4社分の任意整理をお願いしたので12万円です。

借金の理由、また借金が膨らんだ理由は?

最初はショッピングでリボ払いにしていたことがきっかけでした。
ネットビジネスにはまってしまい
高額の商品を買ったこともあります。
でも、リボ払いにしていると、毎月支払う額が少ないため、
総額を気にせずに使ってしまっていました。

 

そのあたりからカードを自分のお金のように使ってしまっていたと思います。

 

そのうち、利用上限額まで使ってしまったため
別のカードで、同じようにリボ払いでかいもの。

 

カードが複数になってくると、毎月の支払額も当然のことながら増えてきます。

 

1,2社だけの時はよかったですが、
数がふえてくると、返済だけでかなりの金額に。

 

そして、返済に困ってくると、キャッシングで借りて返していくという
悪循環に陥ってしまいました。

債務整理後の生活はどうですか?

まず、支払の滞納をしていた時は
毎日のほうにかかってくる催促の電話にびくびくする日々が続いていました。

 

債務整理をした後は、その催促の電話もなくなり
平穏な日々を過ごすことができています。

 

そして、毎月の返済が一時ストップするので
その間に、お金の使い方を見直すことができました。

 

今まではなんでもカードで支払いをしていたのですが
カードは当然使用禁止となるため、すべて現金で支払わなければいけません。

 

すると、自然と買い物をする時に
「これは本当に必要なのか?」
と考えてから買うようになり、無駄遣いがかなり減ったと思います。

 

カードがない生活は不便なところもありますが
デビットカードを使うことで代用はできますし
意外となくても生活ができていることに気が付きました。

これから債務整理を考える方へ

債務整理をしなくてすむ方法があるのであれば、
やはりそれが一番だとは思います。
任意整理をお願いした司法書士さんにもいわれました。
身内で助けを求めることができる人がいるのであれば
一度は相談してみてください。

 

でも、やはり債務整理を行うという方。
無料で相談を受けてくれるところもあるので
一度相談してみて下さい。

 

そして信用できそうだなと思った方に依頼するといいと思います。
(金額が安いからだけではあまり決めないほうがいいです)

 

任意整理の手続きが終わったとき
司法処理の方に
「いままでつらかったでしょう。よくがんばりましたね」
と言われたとき、思わず泣きそうになりました。

 

すべてを一度リセットして、新たにやり直すには
私はよい選択だったと思います。

 

まずは一度相談してみてください。
自分の抱えているものを誰かに聞いてもらうだけでも
ちょっと変わると思います。
⇒借金減額交渉をするならコチラ

関連ページ

任意整理で月10万円の返済が4万円に減額
任意整理で月10万円の返済が4万円に減額されたnanaさんの体験談です。
任意整理でパチンコの借金が半分以下に減った!
任意整理で銀行から借りていたパチンコでの借金が半分以下になったインデさんの体験談です。
生活費が足りずキャッシング。借金150万円の返済が任意整理で楽に
生活費が足りなくてキャッシングしていたが、いつの間にか1年で150万円まで膨れ上がり返済不可能になっためいりんさんの任意整理体験談。
ギャンブルで多重債務になり借金300万越え。個人再生で減額した例
パチンコにはまり借金が300万円まで膨れ上がり、個人再生にて減額してもらったてるてるぼうずさんの体験談。
男性に貢いで借金100万円。自分で任意整理した例
男性に騙され貢いだ挙句、借金が150万円まで膨れ上がり、自分で任意整理したみるくさんの体験談。