MENU

男性に貢いで借金150万円。自分で任意整理した例

・ニックネーム:みるくさん
・年齢:20代(女性)
・借金の総額:銀行のフリーローンで50万、クレジットカードのキャッシングが数社あり全部で100万円位ありました。
・実際にした債務整理の方法と依頼場所:任意整理
・どうやって弁護士、司法書士を探しましたか?:若かったので、弁護士や司法書士に頼むということもわかりませんでした。
・債務整理にかかった費用:弁護士等に頼んでいないので費用は特にかかっていないです。

借金の理由、また借金が膨らんだ理由は?

恥ずかしい話ですが、男性に騙されました。最初はすごく優しくて、自分がお金を払うことなんて一切なかったのですが、私へのプレゼントや食事代、デート代等実は働いておらず全て借金でした。

 

それがわかっても、怖くて逃げることができず、自分がお金を借りないと死ぬしかないと言われ、返すあてもないのにクレジットカードのキャッシングを利用、そのキャッシングを返済するためにまた別のカードでキャッシング・・と繰り返し悪循環に陥ってしまいました。

 

借金と男性の恐怖で精神的にも参ってしまっていたので、仕事も長く続けることができず、仕事が決まるとクレジットカードを作り、銀行のローンを組み、支払いが始まる頃には体調崩してやめてしまうという状態で、自分でなんとかできないくらい膨らんでしまいました。

債務整理後の生活はどうですか?

返せなくなったとき、勇気を出して電話をしました。しかし若い女が自分でなんとかして話が通じる状態ではありませんでした。

 

債権回収業者に回っていたのです。どうすればいいか悩み、気づいたら橋から身を乗り出していました。ふと我に返り、このままでは危ないと思い、何年も連絡をしていなかった父親に勇気を出して相談しました。
そこからは一気に肩の荷がおりたようで、自分で電話してだめだったものが、父の交渉でなんとか整理することができました。

 

親には大迷惑をかけてしまいましたが、お金の悩みが解消され、親ともそこからは普通に会話できるようになり、また男性とも縁を切ることができ、新たな普通の生活を手に入れることができました。
今では、ちゃんとした人と巡り会え、結婚もできて幸せです。

これから債務整理を考える方へ

債務整理をするまで、債務整理にたいして色々な不安があると思います。

 

しかし、悩んでいる間にも借金はなくなるどころか利息が増え続け、下手したら延滞遅延金も発生します。取り立ても恐怖もあると思います。私も当時は電話がなるだけでドキドキしてしまい、別の用件の電話でさえもちゃんと出ることができませんでした。
債務整理をする、一歩を踏み出すのにはすごく勇気がいることだと思いますが、一歩踏み出せば、肩の荷が一気におりることは間違いありません。私は親の力は借りましたが弁護士や司法書士の力を借りずにやれましたが、交渉にはかなりの時間と労力がかかります。

 

自分で交渉しても相手にしてくれないことも多いです。それを考えると、やはり専門家に相談するのが一番確実で安心だと思います。
今は、後払い可能な事務所もたくさんあるので、借金と弁護士費用ダブルで苦しむこともないので。これからの人生をやり直せる時間を少しでも早めるために、一日でも早く行動するのが最善だと思います。
⇒借金減額交渉をするならコチラ

関連ページ

任意整理で月10万円の返済が4万円に減額
任意整理で月10万円の返済が4万円に減額されたnanaさんの体験談です。
リボ払い地獄⇒キャンシングで悪循環。任意整理で取り立てもなくなった!
軽い気持ちで始めたリボ払いが仇となり、キャッシングまで手を出して、220万円まで膨れ上がった借金を任意整理したみゅうさんの体験談。
任意整理でパチンコの借金が半分以下に減った!
任意整理で銀行から借りていたパチンコでの借金が半分以下になったインデさんの体験談です。
生活費が足りずキャッシング。借金150万円の返済が任意整理で楽に
生活費が足りなくてキャッシングしていたが、いつの間にか1年で150万円まで膨れ上がり返済不可能になっためいりんさんの任意整理体験談。
ギャンブルで多重債務になり借金300万越え。個人再生で減額した例
パチンコにはまり借金が300万円まで膨れ上がり、個人再生にて減額してもらったてるてるぼうずさんの体験談。